【1/6400を引き続ける旅…】はぐれメタルが仲間にならない。

  • 2020年11月8日
  • 2020年11月24日
  • 生活
  • 159view

「ドラゴンクエスト5 ~天空の花嫁~」

皆さんはプレイしたことがあるだろうか?

当時一世を風靡したスーパーファミコンからのハードであり、

「主人公の結婚相手を選ぶ」という、

当時のRPGでは初となる、

「人生選択システム」が織り込まれ、

ドラクエシリーズの中でも最強の呼び声高いシリーズとなった。

 

そんなDQ5には、

「倒したモンスターを仲間にする」

というシステムもある。

 

スライムを初め、

数々のモンスターが仲間となるが、

「仲間になりにくいモンスター」ももちろん存在する。

 

「はぐれメタル」

倒すことが難しく、ドラクエシリーズでは定番のモンスター。

HPが4~5程度にも関わらず、

攻撃が当たらないことが多い上に

ダメージが1しか与えることができず、

途中で逃げられてしまう。

しかし倒すと多くの経験値が貰えるモンスターである。

 

今作のDQ5ではそんな「はぐれメタル」も

仲間となるが、

「はぐれメタルを仲間にするまで」の、

なかなかの鬼畜設定も有名だった。

戦闘で倒した時に仲間になる確率、

なんと1/256

今回はそんなはぐれメタルを狩る

確率の物語。

 

はぐれメタルが出てこない。

まずネットを見てみると、

はぐれメタルが良く出るであろう場所が

記されてあった。

その場所にて、

「仲間になる条件」を満たした上での

はぐれメタルの遭遇確率、

100エンカウントで統計を取ってみたが…

はぐれメタルとの遭遇回数…8回である。

個人差はあるだろうが、

今回の元となるエンカウント確率は

以下となる。

 

8/100=8%

 

8/100というなんとも希少性高まる

確率の中で頑張らなければならない。

その中で更にどんどん絞っていこう。

 

はぐれメタルが倒せない

8回の戦闘を経て、

やっと登場したはぐれメタル。

これからコイツを倒す作業に移るわけだが、

コイツがとにかく逃げる。

 

逃げる前に倒す必要があるわけだが、

ネットの様々な情報を駆使しても、

2ターンかかってしまう。

 

確実に一度の行動をはぐれメタルに

許してしまうわけだが、

はぐれメタルが行動で「逃げる」を

選択する確率、

これが約50%

これを潜らなければ倒すことはできない。

 

逆にこの一度の行動で「逃げる」を引かなければ、

確実に倒せるでろう準備は整えてきたつもりだ。

 

 

はぐれメタルが仲間にならない

ここからが正念場、

いよいよ1/256という脅威の確率に切り込むこととなる。

 

1/256=0.0390625%

四捨五入して0.4%の確率で仲間になる。

辛いにも程がある…。

 

計算

ここから先は計算。

1回のエンカウントで「はぐれメタル」が仲間になる確率を算出することにした。

それぞれが独立した確率であることから、

掛け算を使うこととなる。

・はぐれメタルとエンカウントする確率

8/100=

1/12.5

 

・はぐれメタルを倒せる確率

50%

=1/2

 

・はぐれメタルが仲間になる確率

1/256

 

3つの分母を掛けて

12.5×2×256

=6400

 

分数にして

1/6400

 

6400回敵とエンカウントすれば、

約65%の確率で仲間になることとなった。

 

機械か?人間か?

どちらが先に折れるか…?

△ボタンの連打で悟りを開く日は

そう遠くないだろう。