ネタバレなしのオススメ映画紹介。「ゆれる」

「ゆれる」

2006年、西川美和監督により作られた、日本のドラマ映画。
「友人が殺人を犯す」という夢を観た監督が着想を得て作成された。

あらすじ

故郷を離れ、東京で写真家として働く早川猛。母親の法事で久々に帰省し、

兄の稔が経営する実家のガソリンスタンドで働く昔の恋人の智恵子と再会する。

兄弟と彼女の3人で渓谷へ遊びに行くが、智恵子が吊り橋から落下し死亡する。

その時、近くにいたのは兄の稔だけだった。事故か?殺人か?兄を庇う猛の心はゆれる。

出演役者

今作の役者は日本を代表する有名役者が名を連ねる。
主人公の早川猛を演じるのは、
「オダギリジョー」

 

主人公の兄の稔は、
「香川照之」

 

今作のキーマン、川端智恵子、
演じるは「真木よう子」

その他「新井浩文」「伊武雅刀」などの名俳優が役を演じる。

見どころ①

最近の邦画には増えてきた「日本的なダークさ」「サブカル的要素」、その元祖とも言える時代に生まれたこの映画は、ひぐらしの鳴き声と共に、独特な世界観が展開される。
主人公、猛の心情が映像として映されるが、
本人でもないのに、何故だか気持ちが理解出来てしまうほどに胸が詰まる作品である。

見どころ②

今回最も注目されるべきはその役者陣の「演技力」だと考える。
中でも「香川照之」の独特なニュアンスの表情、嘘か本当なのかわからない笑みは、
視聴者の胸をザワつかせる技が詰まっている。

その実力が評価され、各役者陣、今作の演技をきっかけに数々の賞をいくつも受賞している。

配信コンテンツ

そんな今作「ゆれる」は今現在、残念ながら配信はされていない。

兄を想う弟の苦悩…兄を持つあなたに是非ともオススメの一本である。